manaba course 学生・教員の学びを強力にサポート。

Home > サービス > 学内システムとインテグレーション

学内システムとインテグレーション

教務システムとの連携

manaba course を学内のシステムと連携することで、優れたユーザビリティを実現します。ご希望に応じた柔軟なシステム構築が可能です。

教務システムとの連携

教務システムと manaba course を連携するツールをご用意しております。教務システムから出力されたユーザ情報、コース情報、履修情報を 、定期的に manaba course に自動転送することで、各種情報を最新の状態に保つことができます。なお、データ更新中もサービス が停止することはありません。60万件以上の履修データも、1時間以内で更新します。
連携ツールは、システム管理者用ウェブ画面と統合されています。教務システムが生成したデータにエラーがあった場合は、システム管理者宛に報告メールが送信されますので、管理者は、ウェブ画面を使ってすぐに対応できます。必要に応じて参照できるよう、過去の更新データや作業記録も保管しておりますので、安心です。

認証サーバとの連携

一度認証すれば複数のサービスを利用できるシングルサインオン(SSO)や、LDAP、アクティブディレクトリ、RADIUS、Kerberosなどの認証サーバと認証連携を行うことで、manaba course と他のシステムとで共通のIDとパスワードが利用できるようになり、ユーザの使い勝手が大幅に向上します。
また、学内認証サーバで大半の利用者を認証し、聴講生や学外からお招きした講師の方など、認証サーバに登録がないユーザに限り manaba 専用のIDとパスワードで認証することも可能です。

シラバス・学内ポータル等、学内システムとの連携

シラバスや学内ポータルなど、各種学内システムとの一体的運用を図るための計画作成もお手伝いします。映像アーカイブサーバや、メッセージングシステムとの連携実績もございますので、ご相談ください。manaba course の主要ページは、添付ファイルも含めて他のシステムから直接リンクしやすいURLを持っており、ユーザの権限ごとにアクセスコントロールが可能です。

シングルサインオン(SSO)の実現

manaba course は、SAMLプロトコルをサポートしており、SSO対応の実績がございます。
学内認証サーバに登録できないユーザをサポートするため、SSOを使わないログイン方法を併用することもできます。


サービス

manaba

教育講座・教育教材

manaba course 導入事例

side_course02

PAGETOP

株式会社朝日ネット 株式会社 朝日ネット

株式会社朝日ネットは、1990年創業の東証一部上場会社です。
インターネット接続サービス「ASAHIネット」およびクラウド型教育支援サービス「 manaba 」を提供しております。

プライバシーマークJQAUKAS