ニュース manaba および教育関連ニュースの発信

Home > ニュース > 2014年

ニュース 2014年

2014年4月17日

大学教育向け新聞記事活用サービス「朝日新聞デジタル for アカデミー」、朝日新聞社と共同で、東洋大学にトライアル版の提供を開始

株式会社朝日ネット(東証一部、本社:東京都中央区、代表取締役社長:土方次郎)は、朝日新聞社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:木村伊量)と共同で、朝日ネットの教育支援システム「manaba(マナバ)」と、朝日新聞社の大学教育向け新聞記事活用サービス「朝日新聞デジタル for アカデミー」を連携させた新サービスを開発し、東洋大学(学長:竹村牧男)の教職員および在学生、約3万人にトライアル版の提供を開始しました。

「朝日新聞デジタル for アカデミー」は、朝日ネットの教育支援システム「manaba(マナバ)」に、朝日新聞社の記事データベース「聞蔵(きくぞう)」と、有料電子新聞「朝日新聞デジタル」を連携させた大学教育向け新聞記事活用サービスです。

2014年4月15日

OpenSSL Heartbleed脆弱性の影響について

OpenSSL 1.0.1および1.0.2系に、情報漏洩に繋がる深刻な脆弱性(CVE-2014-0160、通称Heartbleed)が発見されました。この脆弱性に関して、manaba が受ける影響についてご報告致します。
なお、脆弱性に関しては
http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20140408-openssl.html
などをご覧下さい。

  1. 影響
    manaba(本体および出席サーバ)は、脆弱性の対象となるバージョンの OpenSSL ライブラリを使用していないため、OpenSSL Heartbleed 脆弱性の影響を受けておりません。
  2. お客様が必要な対応
    特にございません。
  • manaba を2年以内に利用したことのあるエンドユーザ(教員・学生)に対して、特段の案内を行っていただく必要はございません。
  • manaba が使っているSSL証明書の再発行、旧証明書の無効化も不必要ですので、当社では作業を行いません。

不明点、ご質問等ございましたら各担当までご連絡いただきますようお願い申し上げます。


ニュース


PAGETOP

株式会社朝日ネット 株式会社 朝日ネット

株式会社朝日ネットは、1990年創業の東証一部上場会社です。
インターネット接続サービス「ASAHIネット」およびクラウド型教育支援サービス「 manaba 」を提供しております。

プライバシーマークJQAUKAS