ニュース manaba および教育関連ニュースの発信

Home > ニュース > 2013年

ニュース 2013年

2013年10月17日

立命館大学に 教育支援システム「manaba(マナバ)」を全学導入

株式会社朝日ネット(東証一部、本社:東京都中央区、代表取締役社長:土方次郎)は、立命館大学にクラウド型教育支援システム「manaba(マナバ)」を全ての学部に導入いただきました。
立命館大学では、予習・復習や講義の補足など、授業を支援する授業支援システムとして「manaba(マナバ)」を全学部・全研究科の教員、学生(約4万名)に提供し、活用しています。
「manaba(マナバ)」は、必要な機能に絞ったシンプルなインターフェイスになっており、教員・学生共に簡単に利用できるという点で採用いただきました。

2013年8月8日

大学におけるグローバル人材育成の様々な取組みにおいて、教育支援システム「マナバ」の導入・活用が広がっています

株式会社 朝日ネット(東証一部、 本社:東京都 中央区、 代表取締役社長:土方次郎、以下「朝日ネット」)は、全国の大学が積極的に取組むグローバル人材の育成において、平成24年度に複数大学から教育支援システム「マナバ」をご導入いただきました。

昨今 、 大学では グローバル社会で活躍できる人材を輩出するために、実践的なグローバル人材を育成するための取組みや、その環境整備に注力しております。平成24年度におきましては、『大学の世界展開力強化事業』や『グローバル人材育成推進事業』など、文部科学省による重点的な財政支援も実施されております。

「マナバ」をご導入いただきました大学では、特色ある様々な取組みを展開しております。

また、2013年8月8日付の日経産業新聞(1面)にて、弊社の「マナバ」が取り上げられました。
各大学における取組や新聞記事の内容につきましては、以下のPDFにてご覧いただけます。

2013年4月10日

米国rSmart社の教育支援システム事業買収に関するお知らせ

株式会社朝日ネット(東証一部、本社:東京都中央区、代表取締役社長:山本公哉)は、米国子会社Asahi Net International, Inc.(本社:米国ニューヨーク州、代表取締役社長:竹川隆司、以下「ANI」)を通じ、米国rSmart社(アールスマート、本社:米国アリゾナ州、CEO:Chris Coppola)より、同社の教育支援システム事業を買収することについて合意しましたので、お知らせいたします。

本買収により、rSmart社の教育支援システム事業のノウハウ及びその顧客ベース(全米約50大学、利用学生数 約30万人)を取得することで、米国のみならずアジア、ヨーロッパへのグローバル展開を加速させると共に、次世代「manaba」の開発にrSmart社のノウハウを活用してまいります。


ニュース


PAGETOP

株式会社朝日ネット 株式会社 朝日ネット

株式会社朝日ネットは、1990年創業の東証一部上場会社です。
インターネット接続サービス「ASAHIネット」およびクラウド型教育支援サービス「 manaba 」を提供しております。

プライバシーマーク ISMS